こんにちは 八建築工房です


ちょうど1週間前、3.11から9年


もう9年経つんですね💦


今年も日和山公園へ行って来ました


3.11には行けず、翌日の3.12でしたが

関東の方々がバスツアーで来ていたり、TVカメラもきてました




ここからの景色にも変化がありました


↓元々、石巻文化センターや市立病院、雲雀野公園などがあった場所でした

子供のころ、家族で凧揚げしたり遊具で遊んだり。。。思い出の多い公園でした


今は、この場所に大きな公園を作っています。





かなり大きな公園で、

土地の履歴  街の記憶  追悼と伝承  の3つの

コンセプトをもとに形成しているそうです







公園内には、市街化される以前の自然景観を復元し、

震災前の街と暮らしを想起する街路樹や中核的施設となるビジターセンター、

避難築山などが配置され、何内には完成予定だそうです。


毎年植樹し、この公園が年々大きく成長し、市民の皆さんの

憩いの場所になってくれたら嬉しいですね✨

私もとても楽しみです(●´ω`●)



↓こちらは

日和山公園の奥から見た、震災前の北上川と中瀬公園の景色です



白い円形の石ノ森漫画館が見えますね


日和山公園も中瀬公園も、私の通った学校の学区内なので
どの景色を見ても、色んな思い出が蘇ります


中瀬公園の右の一番手前に造船場が写っています


ここでサンファンバウティスタ号が復元されたのです🚢




↓こちらは

震災後の中瀬公園です


寂しいとしか言いようがありません。。。


この中瀬にも何かできるのでしょうか??

まだまだ復興半ばですよね。。。







後ろを振り向けば、川村孫兵衛さん

この方が、伊達政宗氏の指示により

北上川の治水工事し、上流の盛岡からの舟運が可能となり

新田開発も盛んになり、米の一大集積地となった石巻


伊達政宗氏が石巻を治めることがなければ、孫兵衛氏も

その才能を発揮することなく、北上川の大改修も行われず

港町・石巻も繁栄しなかったのでしょう。。。


石巻からすると、孫兵衛氏はとても偉大なお方なのです(*^▽^*)

なので、毎年夏の川開き祭りでは、

石巻の基を築いた孫兵衛氏の偉業をたたえ

海難事故や水難工事によって亡くなった英霊を

供養するために北上川でボートレースなどの

孫兵衛祭が行われています。

 











石巻の話ばかりになってしまいましたが

震災から9年

昨年も何度も襲った台風

災害はいつくるかわかりません💦


何かあった時の避難場所は

再度確認しておきましょうね(^o^)


まだまだ世界は大変なことが続いております💦

それに加えて花粉もかなり飛散しています


体調が優れなかったり、色々と予定が変更してしまったり

イライラしがちですが、睡眠・休養をしっかりとって

明るく元気に、気持ちだけは前向きにいきましょう(*^▽^*)






コメント
コメントする