こんばんは☆


八建築工房、本日仕事納めさせて頂きました(●^o^●)



2017年を振り返りますと・・・


色んな事がありましたが、大きな事故・ケガ等もなく無事に

2016年を終えることが出来そうです(^O^)

お客様はもちろん、いつもご協力頂いております各業者の皆様、

そしていつも努力を惜しまず力を注いでくれる職人のみんな

皆様があっての八建築工房です

本当に、本当にありがとうございますm(__)m

今年は、春に新入社員のコウノスケ君とタクヤ君を迎え

更に賑やかで活気のある八建になりました!(^^)!



皆皆様に感謝し、新年を迎えたいと思います(´▽`*)



お正月飾りもセットし、今日も通常運転していた大工さん全員と



お疲れ様の乾杯をして、今年の反省をし締めました




獅子舞もおります















お正月飾りには、ひとつひとつのに意味があり

日本人として大事な節目なんだなぁと感じました(*^^*)








こちらの鏡餅には、それぞれに大事な意味が込められておりました



まず上から、

《 扇 》

扇の形には末広がに通じるとされ末永く繁盛することを

祈願します。


《 橙 》

橙は、代々の意味で、何代もの橙が一つの気についていることを

家族に例え、代々栄えることを願う縁起物です。


《 水引 》

人とひとをつなぎ、心と心を結ぶものとして使われます。


《 四方紅 》

四方を紅で縁取ることで、天地四方の神様を拝し
災いを払い、一年の繁栄を祈願します。


《 しで 》

四方に大きく手をあげ、繁栄することを願うとされています。

赤い色は、魔除けの意味もあります。


《 三方 》

鏡餅を載せる台。神事におけるお供え物を乗せる台です。


何だか、風習は本当に大事なんだと気付かされますね。



さて、お寿司も美味しくいただきまして












今年1年、お疲れさまでした。



そして、ありがとうございましたm(__)m



来年もどうぞ宜しくお願い致します(*´ω`)




新年は、1月5日が顔合わせとなり、6日か通常営業になります。




皆様、良い年をお迎えくださいm(__)m




 (株)八建築工房 代表取締役 八重樫 貴史

コメント
コメントする